web3 Research JAPAN
web3 Podcast
バブルのサイクルの加速を感じる
0:00
-22:25

Paid episode

The full episode is only available to paid subscribers of web3 Research JAPAN

バブルのサイクルの加速を感じる

今週もご覧いただきありがとうございました!
玉虫色の泡

おはようございます。
web3リサーチャーのmitsuiです。

土曜日は1週間の振り返りとそこから感じたことを音声付きで配信するまとめ記事となっています。1週間で多くの記事を配信していますので土日にぜひ振り返ってご覧いただけると嬉しいです!

アドレス登録で、web3に関するリサーチが届きます。登録無料

今週のリサーチ記事

«ニュース解説»

ピックアップニュース5選

今週のニュース解説の中から特に面白いなと思ったニュースを5つに絞り紹介します。

「マージ」と「シャンハイ」以降、イーサリアムはより中央集権的になった

  • JPモルガンは10月5日の調査報告で、「Merge」と「シャンハイ」アップグレード以来、イーサリアムのステーキングが増加しており、ネットワークがより中央集権的になって、全体的なステーキングの利回りが低下したため、イーサリアムに損失をもたらしたと述べた

  • 「暗号資産コミュニティの多くは、中央集権的な取引所に関連する中央集権的なリキッド・ステーキング・プラットフォームと比較して、分散型のリキッド・ステーキング・プラットフォームであるリド(Lido)がより良い代替手段であると見ていた」

  • それでも「集中した多数の流動性プロバイダーやノードオペレーターが単一障害点として機能したり、攻撃の標的になったり、コミュニティの利益を犠牲にして自分たちの利益を促進する寡占を形成したりする可能性がある」ため、どのような団体やプロトコルによる集中化もイーサリアムにリスクを生じさせると報告書は付け加えた

Yuga Labsが人員削減、リストラでメタバースに注力

  • NFTコレクションBYACやメタバースゲームOthersideで知られる米Yuga Labsは6日、企業リストラとして従業員解雇を発表した

  • 「最近の市場動向などを踏まえて熟慮の結果、Yuga Labsのチームを再編成する必要があると判断した。会社全体で多くの役割を廃止し何人かに影響を与えることになる」と述べた

  • 今後の展望について「Yugaはメタバースゲーム『Otherside』戦略に全力投球しており、現在進行中の同社のデジタルコンテンツはすべてメタバース・プラットフォームと連動することになる」とした

NounsDAOが再びフォーク

https://nouns.wtf/fork/1
  • NounsDAOの2度目フォークが実行され、69体が参加した

  • 初回フォーク問題を解決する新しい提案が実施される前に新しくフォークが実行されてしまった

JPモルガンのブロックチェーンベースの担保決済アプリケーションが稼働開始

  • JPモルガンのトークン化担保ネットワーク(TCN)が稼働した

  • TCN は、JPモルガンの顧客がトークン化された資産を担保として利用できるようにするブロックチェーンベースのアプリケーション

  • TCNは当初マネーマーケットファンドに重点を置いているが、株式や債券など他の資産を担保としてサポートを追加することを検討していると伝えられている

ステーブルコインUSDRが1ドルからディペッグ 不動産担保清算などでパニック売り誘発

  • ステーブルコインReal USD(USDR)は11日、米ドル価値とのディペッグ(1ドルからの低下)を起こして一時0.51ドル近くまで下落

  • USDRを提供するTangibleDAOはユーザーへの償還計画を発表

  • USDRは、ポリゴン上で構築され、トークン化された不動産によって裏付けられるステーブルコインだが、準備資産の最大50%をDAIで保持していたが、短期間のうちに、USDR準備金のうちのステーブルコインDAIがすべて償還されたことで、USDR時価総額の下落が加速したとされる

バブルのサイクルの加速を感じる

最後に、1週間の中で感じたことを書きます。

Listen to this episode with a 7-day free trial

Subscribe to web3 Research JAPAN to listen to this post and get 7 days of free access to the full post archives.